入院について

入院について

入院後、分娩まで苦しみを軽減させるためにLDRを採用しています。出産まで常に医師や助産師が付き添いサポートします。もちろん分娩時には、医師が立会ってサポートしています。

出産後の入院は、個室または特別個室になります。出産後の大切な時間は十分にリラックスして、しっかり身体を休めていただくことを重視しています。赤ちゃんは新生児室で、医師、看護師が見守ります。これは新生児期の小さな変化を見逃さず、すぐに対応できるようにするためです。
入院中のご家族のご面会は可能ですのでお声かけください。

入院の時期

一般的には陣痛がはじまってからの入院となります。陣痛が強くならない場合には、一時ご帰宅いただいてご自宅でリラックスしながらタイミングをお待ちいただく場合もあります。
妊娠中のトラブル(つわりや切迫早産)の際も治療入院可能です。

お持ちいただくもの

  • 母子手帳・診察券・保険証 ・印鑑・入院保証金(入院時に必要です)
  • 下着類
  • 授乳用ブラジャー
  • 前開きショーツ(お取替え用として2枚以上)
  • ご愛用の化粧品
  • 退院児ベビー着一式
  • 腹帯または産褥ベルト(ご用意があれば)

※入院前に医師より説明させていただきますので、不明点があればお気軽にご相談ください。

当院でご用意しているもの

当院でご出産、入院される方々にアメニティーやプレゼントをご用意しております。

WEB、院内タッチパネル、電話で可能な予約システム

WEB予約は24時間対応可能です。

common_tel.png